ナリキリPR

【cc: チームラボ】ブラインドサッカーが国技になる未来が見えた話!

プレゼン資料

まる
まる
こんにちは。まる(@maru_u__)です。

ナリキリPR企画は、その現場の広報担当者になりきって、勝手にPRを考えて、世の中にプレゼンする企画です。
対象は問わず、勝手にPRしていきます。

まる
まる
今回は、ブラインドサッカーが国技になるほど人気にできる企画が出来たからみんなに聞いて欲しいという会です。

ブラインドサッカーに隠された魅力がすごい話と、現状のブラインドサッカーがものすごい勿体無い話と、それを改善する話をします!

お近くのブラインドサッカー関係者の方にそっとURLを渡しておくれ。。

以下が、文字起こし編です

はじめに

ブラインドサッカーがサッカーよりも面白いスポーツになる。と思えるようなプレゼンをします。

この企画をやると、ブラインドサッカーが障害者スポーツから次世代スポーツになります。

世界的に人気になる新しいスポーツが日本から生まれます。

ブラインドサッカーとは

まず、ブラインドサッカーがどんなものか知っていますか?

ブラインドサッカーとは、
フットサル(5人制サッカー)を基としたゲームです。
ゴールキーパー以外は全盲の選手がプレーしています。
http://www.b-soccer.jp/aboutbs/aboutbs_1

目を閉じてサッカーやる自分を想像してみてください。

意味わかんなくないですか?
ムッチャすごいことしてるんです。この人たち。

しかも、ドリブルとかめっちゃ早いし、シュートだってエグいところに決めていくわけです

これみてほしい。実際に見るとさらに臨場感あります。

ブラインドサッカーの現状

ただ、サッカーよりは人気ないです。2019年現在。
プロ選手もいません。(調べた限り)
僕自身もまだお金を払って見に行きたいと思えるエンタメにはなってないです。

サッカーより人気のない理由

高いエンタメ性を持たない理由はいくつかあるのですが、

  • 凄さの伝え方が下手
  • サッカーと同じ土俵で戦ってる
  • 障害者スポーツでしょという人々の先入観
  • スポーツの性質上、音を出せない(応援できない)

この中でも、もっとも大きな理由が”凄さの伝え方が下手”というものです。

視界ゼロでサッカーやってあんなにすごいプレーする。
こんなすごいエンタメを、サッカーとかフットサルと同じ見せ方でやってるんです。

もったいない。。

M・O・T・T・A・I・N・A・I!!!!!

絶対もっと面白くできると思って考えた末に思いついたのが今回の企画です。

ブラックサッカー

考える前に感じられる凄さ in 暗闇という非日常 がテーマの
ブラックサッカーというものです。

ブラックサッカーのコンセプト

ブラックサッカーは真っ暗な会場の中、
ボール、スパイク、ゴール、背番号のみが光り華麗なプレーを披露する
全く新しいスポーツです

ブラックサッカーの仕組み

強制的に観客の視界を奪い、凄さを強調

観客は思うことでしょう

『こんなに暗い中でサッカーなんてできるわけない』

そんな中平然といつもどおりのプレーをする選手たち

『まじかよ。。やべえな』ってなります。

期待をいい意味で裏切ることが大事なのです。
考えるより前に、感じられる凄さが今回のテーマです。

真っ暗な会場で非日常感を与える

暗い空間というのは、人々に非日常的な刺激を与えます。

暗闇フィットネスや、暗闇ボクシングが流行っているのもそういうわけです。
これらの社会的背景も、暗い空間の優位性を認めるものになります。

というか、フィットネスとかボクシングは暗闇でやる必要がないですが、
ブラックサッカーには必然性があるわけですから更に効果的です。
(暗闇に来る言い訳ができるわけです)

異様に静かな空間で非日常的な感覚を与える

ブラックサッカーは競技の特性上プレー中に大きな音を出すことが不可能です。
音を頼りに選手がプレーしているからです。
(プレー中は静か、プレーが切れた時に盛り上がるテニスのような方式を取ります。)

ブラックサッカーの利用シーン

デートスポットにもなるような気がしてきませんか?

お酒を販売して、仕事終わりに仲間と見に行くのも楽しそうですよね?

まとめ

より詳しいディティールは聞いてくれれば、想定しているものをお伝えします。

僕は、こんなエンタメがあったら絶対に行きたいです。

ブラインドサッカー業界の方、これやりませんか?
絶対面白いものになると思います。

あとがき

ちなみに、視覚障害者の方は世界で大体3億人いると言われています。
この人たちが目指す一つの夢としてプロブラインドサッカー選手になったら良くないですか?

そのためにも、ブラインドサッカーはもっとエンタメ性を上げるべきです。

現状の方式はサッカーと比べてしまうだけです。
絶対違う土俵で戦うべきです。

ちなみに

参考記事

http://www.b-soccer.jp/aboutbs/aboutbs_1
https://www.soccer-king.jp/sk_column/article/301960.html

ブラインドサッカーの状況

どんどん良くなっているみたい。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO92167640Y5A920C1000000/

直近の大会の来場者数

6日間で、3,094名
http://www.b-soccer.jp/11828/news/pr180914wgp2019.html

日本代表の所属チーム

  • GLAUBEN FREUND TOKYO http://glauben.blind-ft.com/
  • 松戸・乃木坂ユナイテッド http://match-football.com/soccer/mnu/
  • 埼玉T.Wings http://twings.jp/
  • たまハッサーズ http://www.geocities.jp/tamahassas/
  • ナマーラ北海道 http://namarra.jp/
  • Avanzareつくば http://avanzare.blind-ft.com/

開催にあたって準備すること

何で光らせる?

急な暗闇で光る蓄光 > 高輝度蓄光テープ
http://www.cushiony.jp/products/list.php?category_id=606

会場

スポーツ大会の開催が可能な東京近郊の体育館・アリーナについて
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop02/list/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/05/10/1384375_01.pdf

コナミスポーツクラブ
https://www.konami.com/sportsclub/actionsoccer/honten/index.php

まる
まる
チームラボさんと組んでやったりしたら絶対面白い体験できるエンタメ出来そう。。。
ABOUT ME
maru
maru
オーマイガー東京(編集長)/キグルミだ熱狂(gt, 作詞作曲)/新卒2年目エンジニアです。赤坂と浅草におります。最近作った→ https://lgtmeow3.tokyo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください