お洒落に暮らす

【2019年最新】映画好き必見!映画のレビュー・感想サイト10選 

はじめに

こんにちは、兼永ミズです。
今回は、映画好きな私がオススメする映画レビューサイトをご紹介します。

映画館や自宅のTVなどでゆっくりと映画を見て休日を過ごしたいとき、
「今日は何の映画を見ようかな?」
「この映画が気になるけど、期待はずれだったら嫌だな…」
と思うことがありますよね。

そういうとき、スマホやパソコンで映画レビューサイトを検索して、他の人の感想を参考にする人も多いのではないでしょうか?
「映画レビューサイトってたくさんあるけど、どこを見れば良いのかわからない…」と悩むこともきっとあると思います。

そんな方のために、評判の良い映画レビューサイトの各特徴を上げてみました。
この記事があなたの目的にあった映画レビューサイトを見つける手助けになれば幸いです。

【2019年最新】映画好き必見!映画のレビュー・感想サイト10選 

①「フィルマークス」国内最大級の映画・ドラマレビューサイト

filmarks.com
国内の映画・ドラマレビューサイトの中で圧倒的なレビュー数を誇ります。
投稿した作品のレビュー・感想を通して、他のユーザーから反応をもらったり、コメントで交流したりと映画ファンによる映画ファンのためのSNS機能が充実している点が特徴です。
見た映画の鑑賞記録、これから見る予定の作品の忘備録としても使えます。
また、さまざまなカテゴリーから映画を検索できるので、作品名を知らなくても、製作国、製作年、映画賞などから映画の情報を探すことが可能です。
映画ファンのあらゆるニーズに応え、映画生活を充実させてくれる映画レビューサイトといって間違いないでしょう。

②「ぴあ映画生活」安心のレビューをお届けする映画情報サイト

cinema.pia.co.jp
映画の感想や満足度などを投稿できるコミュニティが充実しています。
感想はレビューと掲示板の2つの方法で共有可能です。
レビューの内容は、ネタバレになってないか、誹謗中傷のコメントがないかと、管理人がしっかりチェックしており、ユーザーが安心して映画の感想をチェックできるような配慮がされています。
また、レビューが盛り上がっている作品のピックアップや、独自のランキング形式の映画紹介、映画DVD・BDの販売状況、試写会・懸賞の情報なども充実した、満足感のある映画レビューサイトです。

③「Yahoo!映画」レビューを活用し映画探しができる映画情報サイト

movies.yahoo.co.jp
Yahoo!JAPANが提供する映画情報やレビューの総合サイトです。
ユーザーレビューには、総合評価の他に、物語や配役など5つの項目をチャート形式で表示する評価も組み込まれているので、細かいところまで評価された映画レビューを見ることができます。
また、ユーザーレビューで登録したワードを参考に作られた「泣ける作品ランキング」や「笑える作品ランキング」などのイメージワードランキングがあり、その日の気分に合わせたおすすめ映画を選ぶことが可能です。
公開中の映画作品もレビューの評価が高い順にランキング形式で紹介されているので、映画館で映画を選ぶときの参考になりますよ。

④「Movie Walker」シンプルで機能的な映画レビューサイト

movie.walkerplus.com
他の映画レビューサイトに比べると、デザインや機能性に簡素な印象を受けるサイトですが、シンプルな作りだからこそ見やすさ、利用しやすさがあります。
レビューは、ユーザーが投稿した5段階評価を基にして「良い」「残念」に分けて、切り替え表示する仕組みです。
その点は、低評価のレビューを読みたくない人にとって有り難いかと思います。
ネタバレレビューにもワンクッションを設けているので、ユーザーが快適にレビューを読める配慮に好感の持てるサイトです。
また、サイト内で現在掲載している映画作品数と上映情報数を端数までしっかりと公開しているので、データベースの充実さに自信を持っている映画情報サイトといえるでしょう。

⑤「COCO」Twitterの映画感想を集め紹介する斬新なレビューサイト

coco.to
「coco映画レビュアーの感想」と「Twitter上の反応」の2つの方法で映画のレビューを紹介している新しいカタチの映画レビューサイトです。
Twitter上の反応の一覧では、作品名(正式名称・略称)を入れて呟かれたツイートを自動で収集してサイトで紹介しています。
そのため、Twitterでわざわざ検索しなくても、ここでチェックすれば、観客のダイレクトな感想をまとめて読むことが可能です。
レビューワードから自動判断して、作品を「良い」「残念」に分けて表示し、評判の良さを「ポジティブ指数」で表してくれます。
また、Twitterアカウントを連携すれば自分だけの映画鑑賞記録ページを簡単に作れるので、Twitterをよく使う映画ファンにはぜひ活用して欲しいサイトです。

⑥「映画.com」映画ファンに愛されて20年。信頼の映画情報サイト

eiga.com
1998年から世界中の映画情報をインターネットで発信しているサイトです。
映画レビューでは、ネタバレ内容をユーザーに配慮して、「ネタバレなし」と「ネタバレ」に切り替えてレビューを表示することができます。
また、熱心な映画ファンのレビュアーがよく見受けられるので、ボリュームある内容のレビューが多い印象です。
読み応えのある映画レビューを求めている人におすすめのサイトになっています。
さらに、毎日映画の最新ニュースをかかさず配信しており、サイトだけでなくSNSでの情報発信にも力を入れています。
積極的に時代にあったニーズに応えていく活気のある老舗映画情報サイトです。

⑦「映画ログ」自分だけの映画コレクションを作って共有するレビューサイト

www.eiga-log.com
見た映画をマイラック(映画を収納する棚の役割をするもの)に登録して、レビューやラックをユーザー間で共有しあう特徴があります。
お気に入りの映画作品を並べたマイラックで他のユーザーにアピールしたり、趣味が近いユーザーを探したり、レビューにコメントをつけて交流したりと、気軽に映画ファンと交流しやすいサイトです。
また、マイラックに作品を登録すると、グラフでジャンルの内訳などが表示されるので、自分の好きな映画作品の傾向を分析することもできます。
マイラックはブログパーツとして設置することも可能です。

⑧「キネノート」日本最大級のデータベースを持つ映画情報サイト

www.kinenote.com
キネマ旬報社が運営するサイトで、映画情報発信とレビューの提供の場に力を入れています。
圧倒的な映画作品のデータベースを持つので、知る人ぞ知る隠れた名作の情報なども手に入りやすいです。
レビューの一覧は、見出しのみ表示されるワンクッション形式なので、ネタバレの内容を含むか事前に確認して確認読むことができます。
また、鑑賞記録としてラック機能があり、これから見る映画をリストアップする機能もあるので、記録好きな映画ファンは重宝するはずです。
さらに、カレンダーではTVの映画放映情報やDVD・BDの発売日を告知してくれるので、家での映画鑑賞が好きな人はぜひチェックしてみてください。

⑨「フリーク」新しいカタチの映画レビュー特化サイト

freak-r.com
レビューの方法として、複数のレビュアーが特定の映画をどのように評価しているかを一つの表で見比べる「クロスレビュー」と、評価を色で視覚的にわかりやすく伝える「カラーレビュー」の2つのレビュー方式を採用しています。
また、運営事務局に選定された映画プロフェッショナルの「フリークレビュアー」と、それ以外の「一般レビュアー」の2通りにレビュアーを分けています。
映画業界のプロフェッショナルたちやコアな映画ファンたちが映画の感想や意見を発信しているので、質の高いレビューを求めるユーザーを満足させてくれることでしょう。
映画ファンの熱気が最も溢れたレビューサイトともいえます。

⑩「みんなのシネマレビュー」根強いファンが集まる老舗映画レビューサイト

www.jtnews.jp
1997年から現在(2018年)まで運営されている老舗の映画レビューサイトです。
サイトデザインはリニューアルされているものの、時代遅れな形式のままなので、初めて訪れたユーザーはその辺が気になってしまうかもしれません。
しかし、老舗の映画レビューサイトなだけあり、映画に造詣が深いユーザーによる質の高いレビューが多いのが特徴です。
コアな映画ファンならではの知識や深みがある感想も見受けられ、なかなか読みごたえのあるレビューサイトになっています。
映画ファンなら一見する価値ありますよ。

まとめ

上記で紹介した映画レビューサイトはいかがでしたか?
もし興味を惹かれた映画レビューサイトがあれば、ぜひ登録して映画鑑賞のお供に活用してみてくださいね。
素敵な映画ライフを!

おすすめ記事

www.ohmg.tokyo

www.ohmg.tokyo

ABOUT ME
kanemizu
フリーのWEBライター兼イラストレーターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください