開発ハウツー

Rails5のアプリをCircleCIと連携する方法

Rails5アプリとCircleCIとの連携についてまとめます。
Rails5のアプリをgit pushして、circleCI側でsuccessするまでの流れを書きたいと思います。

Rails アプリを作る

rails new hogehoge

Gemfileを編集する

Rubyのversion指定している箇所があったら一旦削除
以下のgemを追加する

group :development, :test do
gem 'rspec-rails', '~> 3.7'
gem 'rspec_junit_formatter'
end
bundle install

Migrateする

bundle exec rake db:migrate

CircleCI用のディレクトリとファイルを作成します

railsアプリのルートで以下のコマンドを打ちます。

mkdir .circleci
touch .circleci/config.yml

後ほど、config.ymlは編集します。

github上にリポジトリを作ってCircleCIと連携

githubにリポジトリを作ります。これはいつも通り。

作成するか、もしくは、pushした後にCircleCIのサイトにリポジトリが現れるので
ADD REPOSITORYからaddします。

add するとcircle ciのサンプルconfigが出てくるので先ほど作成した、config.ymlにコピペします。

git pushする

そしたら、プロジェクトにpushします。

git init
git add .
git commit -m "first commit"
git push origin master

緑色の光が!

f:id:maru_33:20180411221758p:plain

ABOUT ME
maru
maru
オーマイガー東京(編集長)/キグルミだ熱狂(gt, 作詞作曲)/新卒2年目エンジニアです。赤坂と浅草におります。最近作った→ https://lgtmeow3.tokyo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください